ジュリ馬-沖縄、辻の女の悲しみ

ここでは、ジュリ馬-沖縄、辻の女の悲しみ に関する記事を紹介しています。
沖縄売れ筋土産/特産品

琉球酒豪伝説-21週楽天キング1位の人気のサプリメントです。 琉球酒豪伝説
「ちゅら玉」ストラップ(うみんちゅの心)-琉球ガラスと浮き玉をモチーフ。 ちゅら玉ストラップ
琉球ガラス(クリアハーフスタンブラー)-沖縄の青い海のような透き通るブルー。 琉球ガラス(クリアハーフスタンブラー)
紅芋菓子詰め合わせセット-沖縄県内でも、常に人気を誇るお菓子です。 紅芋菓子詰め合わせセット
琉球もろみ酢(900ml)ペットボトル入-美容、ダイエット、健康の強い味方!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 昨日、2月16日は二十日正月、そしてジュリ馬祭りが行われた日でした。沖縄は那覇市の三大祭りの一つともいわれる、このジュリ馬祭りは貧しさゆえに犠牲となった遊女の祈りでもあります。

 那覇市の辻の唐守森(トゥーマムイ)のステージで琉装姿のジュリ達が「ユイユイユイ」と、かけ声をかけながら、歌と踊りを奉納したそうです。

 女性団体、あるいは人権団体の反発から一時、中止となった、この祭り。しかしながら、この祭りは貧しさの中で家族を養っていかなければならない辻の女性の悲しい涙を表してもいるのです。

 沖縄タイムス新聞に祭りの実行委員長の声が、このように掲載されていました。「貧しさの中で親きょうだいや国策の犠牲となった辻の女性たちに祈りをささげたい」。

 尚、26日、午後2時から、締めくくりとなる奉納演舞がジュリ達によって行われるそうです。

 以下は、当ブログのカテゴリーの「行事1月~6月の行事」の記事、2月の行事より抜粋したものです。

2/17(金)(旧暦1/16)
 *ハチカソーグァチ(旧二十日正月)


 この日は正月の終わりとされ正月飾りなどが取り払われます。那覇市の辻町では那覇市三大祭と言われるジュリ馬祭りと言う祭りが行われます。琉装のジュリ(遊女)が帯に馬駒を挿し豊年祈願、商売繁盛の願いを込め「ユイユイユイ」と手綱を牽きながら街を凱旋するジュリ馬スネー(ジュリ馬行列)が見られます。女性団体からの反発で一時中止されたものの、現在は復興しています。

 あでやかな衣装の笑顔の裏には悲しい思いが隠されているのです。しかしながら、沖縄の女性はたくましいです。この祈願の踊りが犠牲となったジュリ達に届くように願わざるをえません。

 ポチッポチッの応援、よろしくお願いします。ペコリ。

FC2 Blog Ranking人気blogランキング
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawamatsuri.blog47.fc2.com/tb.php/25-d9aafc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google

 | さとりんこ走る!沖縄の祭りと沖縄の年間行事ブログトップへ | 
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング