学芸員という仕事

ここでは、学芸員という仕事 に関する記事を紹介しています。
沖縄売れ筋土産/特産品

琉球酒豪伝説-21週楽天キング1位の人気のサプリメントです。 琉球酒豪伝説
「ちゅら玉」ストラップ(うみんちゅの心)-琉球ガラスと浮き玉をモチーフ。 ちゅら玉ストラップ
琉球ガラス(クリアハーフスタンブラー)-沖縄の青い海のような透き通るブルー。 琉球ガラス(クリアハーフスタンブラー)
紅芋菓子詰め合わせセット-沖縄県内でも、常に人気を誇るお菓子です。 紅芋菓子詰め合わせセット
琉球もろみ酢(900ml)ペットボトル入-美容、ダイエット、健康の強い味方!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 海外に留学して学部を終えた後、院にも行きたかったのですが、諸事情がありまして、沖縄に帰ってきました。学芸員という仕事にあこがれていたのですが、これまた、学芸員は希望者があまりにも多いという事と大学在学中に学芸員と図書館司書の資格を取る人が、多くてなかなか、狭き門だそうです。

 しかも、院に行って博士課程を修了しないといけない?とか、とにかく専門の分野での著しい研究あっての職業だとか。

 とりあえず、資格だけでも、取得しようか、と思って大学の通信講座を見たり、あれやこれやとやっておりました。

 沖縄で講座を提供している、沖縄国際大学と琉球大学に足を運んで聞いてきました。取得に30万くらい掛かるし、専門員は教員が転勤を希望して一般からは実績が無いとやはり、資格取得のみはあまり、意味がないようです。

 要するに、これだ!という専門がないとだめなのです。ま、当たり前なのですが。従いまして、30万出して資格取得のみの講座はやはり、パス致しました。

 海外留学してた頃に教授のリサーチアシスタントで化石堀に行って、研究論文を作成する補助をさせてもらっていました。植物の化石だったんですが、分析よりも化石探しが、もうやみつきになって、大変でした。

 きっと、金鉱から、金を探し出すとか、鉱山から宝石を探し当てるのって、きっとこんな気持ちなんだろうなと思うしだいでありました。

 学芸員の仕事は:1.調査研究、2.資料の収集保管、3.普及教育、4.展示の仕事に携わるとの事です。まさしく、わたくしのした~い仕事。

 しか~し、留学生活と平行してボランティアの博物館ガイドを勤めたわたくしの、この夢はかなく消え、また、別の新たな夢に向かうのでした~!

 皆さん、沖縄県立博物館は、3月から、一時的ですが、長期閉館します。新都心の天久(あめく)に引越しするためです。

 是非、閉館前に、一度足をお運び下さい。沖縄県立博物館へは、こちらからどうぞ!!沖縄県立博物館
はい!こちらもポチッボチッと宜しくお願いしますね!

FC2 Blog Ranking人気blogランキング




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawamatsuri.blog47.fc2.com/tb.php/23-32066a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google

 | さとりんこ走る!沖縄の祭りと沖縄の年間行事ブログトップへ | 
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング